院長紹介

院長 奥雄介

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 私は大阪医科大学を卒業後、東京慈恵会医科大学附属柏病院で初期臨床研修をいたしました。3次救急にも指定されている同病院で数多くの疾患について学んだ後、耳鼻咽喉科を専門科として選び、大阪医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科に入局しました。 その後は、大阪医科大学、国立大阪医療センター、洛和会音羽病院といった基幹病院で、一般的な耳鼻咽喉科疾患から悪性腫瘍、稀な疾患にいたるまで、さまざまな症例や手術を経験したのちに、慶応義塾大学耳鼻咽喉科の助教として入局し、新東京病院耳鼻咽喉科に勤務しました。
院長 奥雄介
新東京病院でも、耳鼻科の一般外来、手術はもちろん漢方専門外来や舌下免疫専門外来、また睡眠時無呼吸症候群の検査・治療にも携わっておりました。鼻・副鼻腔・アレルギー領域においては、数多くの慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎に対して手術を含めた治療をおこない、また難病でもある好酸球性副鼻腔炎の難病指定医でもあり、診断と治療に尽力してきました。 これまでに培った経験と知識を地域の方々に還元し、少しでも地域医療に貢献できるようアットホームな耳鼻咽喉科医院を開設し、みなさまのかかりつけ医として診療してまいりたいと思います。

略歴

  • 大阪医科大学医学部卒業
  • 東京慈恵会医科大学附属柏病院初期臨床研修医
  • 大阪医科大学附属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科レジデント
  • 国立病院機構大阪医療センター耳鼻咽喉科・頭頸部外科専修医
  • 洛和会音羽記念病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科医員
  • 新東京病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科医員
  • 新東京病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科医長

資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医
  • 厚生労働省補聴器適合判定医師
  • 日本耳鼻咽喉科学会 補聴器相談医
  • 日本耳鼻咽喉科学会 騒音性難聴認定医
  • 日本めまい平衡医学会認定めまい相談医