アレルギー性鼻炎・花粉症

アレルギー性鼻炎の原因

生活環境の変化からアレルギー疾患かかる方が増えています。くしゃみ・サラサラとした鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどの症状が続く場合はアレルギー性鼻炎の可能性があります。

アレルギー性鼻炎のうち、ハウスダストなどが原因のアレルギー性鼻炎を「通年性アレルギー性鼻炎」、花粉が原因のものを「季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)」といいます。 アレルギーの原因を知って避けることも大切です。

通年性アレルギー性鼻炎家のほこり(ハウスダスト)やダニ、カビやペットのフケなど
季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)スギやヒノキ、ヨモギ、ブタクサなど植物の花粉

アレルギー性鼻炎の治療

抗ヒスタミン薬などの内服薬、点鼻薬を処方します。薬による眠気を気にされる方もいますが、最近は眠気の少ない薬も増えています。

また、当クリニックでは漢方の処方やスギ花粉症とダニアレルギーの舌下免疫療法も行っています。根本的に治療することが難しくても、ご自身に合った治療や対処法を見つけることで症状を軽くすることができます。お気軽にご相談ください。

花粉症の初期療法

花粉症の症状が出る前から治療を開始すると、症状が出るのを遅らせたり、花粉飛散開始後の症状を軽くしたりすることができます。毎年辛い症状にお悩みの方は早めに治療を開始するのがおすすめです。

スギ花粉症とダニアレルギーの治療

スギ花粉症とダニアレルギーについては舌下免疫療法での治療も可能です。アレルギー症状が出なくなる、あるいは症状が軽くなるなどの効果が期待できます。
舌下免疫療法についてはこちら

採血でアレルギー検査が可能です。

自身のアレルギーを確認して、対策を練るようにしましょう。小さなお子様でも対応できるアレルギー検査もあります。

指先から少量の血を採取するだけで出来るアレルギー検査を行っています。結果は20分ほどで分かります。小さなお子様の他にも、忙しくて後日検査結果を聞くために来院するのが難しい方や、注射が苦手な方にもおすすめの検査です。

検査項目は8種類

スギ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、イヌ、ネコ、ゴキブリ、ヤケヒョウダニ