舌下免疫療法

スギ花粉症・ダニアレルギーの舌下免疫療法

舌下免疫療法はどんな治療?

アレルギーの原因となるアレルゲンを含む薬を少量から徐々に増やしながら、継続して服用していきます。体をアレルゲンに慣らすことによって、アレルギー症状を緩和していく治療です。そのため、治療には3年から5年かかります。

舌下免疫療法で期待できる効果

長期間(3年以上を推奨)正しく治療を行った場合は、アレルギー症状が出なくなる、アレルギー症状を抑えるなどの効果が期待できます。症状を抑えることでアレルギー治療薬を減らすことも可能になります。

治療を受けた方のうち2割の方はアレルギー症状が出なくなり、6割の方は症状が軽くなるなどの効果がみられますが、残念ながら効果が感じられない方もいます。

舌下免疫療法の副作用

口の中のかゆみや腫れ、喉のかゆみ頭痛などの症状が出ることがあります。 アナフィラキシーなどの重大な副作用が起きないとも言えないため、初回投与はクリニックで行い状態を観察します。

スギ花粉症の舌下免疫療法

スギ花粉が飛んでいる時期には治療を開始することが出来ません。そのため、6月から12月始め頃の間に治療を開始する必要があります。

スギ花粉舌下錠「シダキュア」

2018年6月から錠剤の薬が発売されました。錠剤で室温保存なので薬の管理が楽になりました。含まれる花粉エキスの量もシダトレンより多くなり、より高い効果が期待できます。また、5歳から治療可能になっています。
*シダキュアは新しい薬のため2019年4月までは、2週間に1回の通院が必要になります。

ダニアレルギーの舌下免疫療法

ダニアレルギーの舌下免疫療法は、いつでも治療を開始することができます。5歳以上の方が治療可能です。